キュウの『スタホと愉快な仲間たち』☆

相方と素敵な仲間たちに支えられ、今日も陽気に漬けつけツケ…♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近況

更新遅れてしまいました。

ちょくちょくスタホしているんですが、特に進展なしです。笑

現状だけ報告します。

<厩舎状況>
※PO90

①SS♂
昼寝→草→逆転
WT?倍?着
放牧中。

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有り
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有り
初戦弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

④7代目サラ♀


ひたすら4枠目の底上げをしていましたが、全然底上げできていない…

うろ覚えですが、たしかこんな感じで推移しています。


【2代目♂】
尾花・条件戦ボロボロ
初戦3歳GⅢ3.6倍
3戦目GⅢ2着で残週全漬け
平均
×
ビワハイジ



【3代目♂】
適性:長距離
初戦3歳GⅡ4.0倍
函館スプリント1着
プチ漬け途中継承
堅実
×
ゴールデンジャック



【4代目♀】
初戦3歳GⅡ4.0倍?着
函館記念2.9倍1着
富士S1.3倍1着
残週全漬け
堅実
×
ゴドル



【5代目♂】
適性:短中
初戦小倉記念3.8倍8着
東京新聞3.3倍1着
ダビ卿1.6倍1着
残週全漬け
×
ビリーヴ



【6代目♀】
適性:短距離
初戦根岸3.6倍6着
アンタレス3.3倍4着
アイビス3.3倍2着
新潟大賞典2.7倍11着!
小倉記念3.7倍4着
エルム3.3倍2着
福島記念2.5倍4着
残20週まで漬け引退
平均
×
ダーレー



【7代目♀】
寄り添い→母駆け→母離れ
きさらぎ2.9倍3着
スプリング3.0倍1着
残週漬け中


ずっとサラの上中下をウロチョロしてて、なかなか怪物に上がらない…

この間の唯一の収穫は、スタホでベスト3に入るぐらい使いやすい種牡馬・エンドスウィープ株を2つ入手できたぐらいですかね。笑

やはりサラ以上は自家製配合してナンボです。


とりあえず4~6代目は、GⅢ良オッズ連勝継承を試してみました。

効果はイマイチですね。汗

6代目は、勝ちきれないわ爆着するわで、ダウン覚悟で回したんですが、スライド~ややアップ?してよかったです☆

次行ったときに何とか怪物にできたらいいなあ、と思っています。



他枠ですが、②と③は動かず。

どちらも使うのがもったいないぐらい良い状態なので、完全に観賞用になっています。笑

とりあえず①のマルホくんを使い切るまでは待機させておくと思います。

マルホくんみたいに、初戦弥生2.7倍で4着!みたいに爆着してくれていれば、ガンガン使っていけるんですが。笑


そうそう、③のレア短評『新貴公子』ですが、栗毛系で?スプリングを良オッズで勝利後、皐月一番人気?出走で出るっぽいです。

ゴールド会員になって、スプリングを3倍以下で勝利するとテンポイント株が出現するみたいですが、そのテンポイントのあだ名が『流星の貴公子』。

そして、テンポイントは栗毛。

だから、「第2の貴公子」や「貴公子の再来」みたいな意味合いで出る短評なのでは?と、クラブ員のかめおさんが、かなり有力な説を提唱してくれました(^O^)/

なかなか奥が深い…♪



で、①のマルホくんは、先週の話ですが1走だけさせました。


選んだ舞台はWBCT。

なぜWBCTを選んだかというと、マルホくんは一度WBCCで2着を食らっています。

なので、もしこのWBCTで2着以下を食らうようなことがあっても、SWBCの赤権が来ているかどうかの確認はできるな、と思ったからです。

転んでもタダでは起き上がりたくないのです。笑

まあ、無難に1着を取ってしまったら青権が来てしまい、その確認はできないわけですが。


オッズは1.5倍。


やはりもう残素質はギリギリですね。

S1着後から中3週でこのオッズ。



発走ランプはレインボーでした☆


縦長の展開になるも、まくりなのに、やけに後方に位置するマルホくん。


風車はペンキを塗り忘れたのか、まっ白でした。


実はマルホくん。

今までWを7勝していますが、最初のW以外すべて電工ありでの勝利でした。

唯一敗戦したWBCCは電工なしで、やはり2着でした。

嫌な予感がよぎります…


でも!


橋を越えたあたりから、そんな不安を吹き飛ばしてくれるぐらい勢いのあるキレイなまくり!!

一気に先頭集団に襲いかかります!


先頭集団は続々と垂れていくが、一頭だけ垂れずにキープしている馬が!



相方のサイド馬・グリーングラス!!

単勝25倍台の伏兵も伏兵。



でも、マルホくんはレインボーをキープしたままグリーングラスも飲み込む!



…と思ったら、グリーングラスに馬体を合わせた瞬間、ランプがレインボーから赤へ。


やぶぁい…(-ω-;)



こりゃ負けパターンでないの。


1馬身ほどリードするも、やはりゴール手前で垂れて…


惜しくも2着。



まあ、しょうがない。

1.5倍なら、負けても文句が言えないオッズです。


とりあえず権利を取ってきただけでも上出来でしょう。


そして、SWBCの招待画面へ。


赤権来るかな?


二度目のW2着を取ったので、ますます赤権が来る可能性は高くなります。




ドキドキ…









…来ませんでした☆


次回は黄権での挑戦になることが確定しました。

個人的に黄権での出走は200枚インする分、連対以上しやすいイメージがあるので、むしろ赤権は来なくてよかったです。

もし来てたら、おそらく黄権でWに行って、青権でSWに行く努力をしてたかもです。

というのも、赤じゃ勝てる気しないから。笑


それにしても、権利の使用優先順位を変えてほしいですよね。

現状は青>赤>黄ですが、青>黄>赤にしてほしい。

それか、選択できるようにしてほしい。


次回のSは、相方のHPでも紹介している『アツい?条件』を満たしたときに出走してみたいと思います。

まあ、勝つ馬はどんな時でも勝つんですけどね。笑

ここまで頑張ってくれたお馬さんだから、後悔のないようにして行きたいと思います。



【後記】
最近、クラブ員さんが少しずつ増えています。
それでもまだ20人に満たない小さなクラブですが、日本全国のどこかのゲーセンでプレイしている方々が、相方のHPを見て、気に入って入会してくれるって、とてもうれしいことだと思います。

何十人、何百人も在籍しているマンモスクラブってありますけど、そういうところって基本的にパスなしの出入り自由で、人知れず入会しても誰も気付かない、人知れず退会しても誰にも気付かれないんですよね。

なんかそういうのって寂しい気がします。

仲間の輪に入ったというより、ただ人混みに交じっただけのような感じがして。


自分の好きな映画の一つに、『コラテラル』という洋画があります。
これはトム・クルーズ演じる殺し屋(ヴィンセント)が、ジェイミー・フォックス演じるタクシードライバー(マックス)を脅し、一晩の間にロサンゼルスの街を、標的を殺して回るという映画です。

まだマックスがヴィンセントのことを殺し屋であることを知る前に、車内でこんな会話が展開されます。


マックス:
「ロスは初めて?」

ヴィンセント:
「いや。来るたびに早く出たいと思う。だだっ広くて、まとまりがない。この街が好きなのか?」

マックス:
「我が家だ」

ヴィンセント:
「人口1700万人。世界第5位の経済都市。だが、みんな他人」

「ロスの地下鉄で男が死に、そのまま6時間、死人だと気付かれなかった」

「何人もが隣に座って気付かなかったんだ」


冷酷な殺し屋がする表情とは思えない寂しげな雰囲気が、とても印象的なシーンです。


おおげさな例えですが、分母が大きくなればなるほど、分子は周りに無関心になっていく(気が回らなくなる)のは、都会もマンモスクラブも同じなのかなーと思います。

この先、このクラブがどれくらい大きくなるか分かりませんが、クラブ員相互のコミュニケーションを大切にしていく、という気持ちだけは忘れないようにしなくてはいけませんね。


そんなわけで、引き続きクラブ員さん大募集です♪


そして、現クラブ員さん。

ちっぽけなクラブですが、これからもよろしくお願いしますね☆(^O^)/
スポンサーサイト

スタホ | コメント:0 |
<<ギリギリのマルホくん | HOME | まさか、まさか!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。