キュウの『スタホと愉快な仲間たち』☆

相方と素敵な仲間たちに支えられ、今日も陽気に漬けつけツケ…♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大阪旅行【前編】

遅れましたが、12月3日~6日まで大阪旅行に行ってまいりました。

フリーズさんのご要望にお応えしての長編記事です。笑

かなりプレイベート色の強い記事なので、興味のない方はスルーされてください(o_ _)o








【12月2日】
この日の夜23時から新宿発の深夜バスに乗って、いざ大阪へ!

でもその前に、夕方仕事後にきっちりホームに行き、仮眠すら取らずにログイン回数を増やしに行くところはすっかり廃人です。

ホームで相方と合流し、8時過ぎに一旦自宅へ。

8時半過ぎに自宅に着くが、二人とも一切旅行の準備をしていない!

なんちゅーのんびりカップル。


でも、私は同じアウターを着回すつもりだったので、荷物はかなり少量。

それに比べて相方は、夜逃げでもするかのような荷物の量…(-o-;)



新宿に着き、「かつや」でトンカツをがっついて、いざバスへ。


この深夜バス。

VIPライナーというバスなんですが、かなりいいです。

6000円前後で3列のかなりゆったりシートに座れ、しかも席と席の間に仕切りのカーテンがあるので、人目を気にすることなく爆睡できます。

リクライニングも140度傾斜するので、寝ようと思えばガッツリ寝れます。

座席は事前にネットで自由に選べますし、かなりオススメです。



【12月3日】
前夜23時出発で、到着したのは朝の8時。

下ろされたのは大阪駅の桜橋口というところでした。

ホテルは意図したつもりはないんですが、バス停からわずか徒歩3分の距離。

あっさり到着したものの、まだチェックインはできないので、とりあえず荷物だけ預かってもらいました。


その後とりあえず大阪駅前でネットカフェの勧誘をしていたので、情報収集も兼ねてネットカフェへ。

そこで海遊館やUSJの情報を調べて、一日目の予定である海遊館へ☆


海遊館は大阪駅から20分弱ぐらいの「大阪港」という駅にありました。

あいにくの雨で、駅から海遊館へ向かう人はまばら。

「こりゃ、ほぼ貸切で堪能できるでしょ~♪」

と思ったのですが、甘かったです。


なんと大量の修学旅行生…

さらには園児や高齢者施設のグループもたくさんいて、一般客は少ないはずなんですが、ものすごい混雑。

とにかく修学旅行生がすごかったので、それをやり過ごしてやり過ごして…とやっていたら、なんと4時間近くも滞在(-o-;)

水族館なのになぜかカピバラがいて、なにげにカピバラに一番癒されました。笑


個人的な感想は、「世界最大級の水族館」と謳っている割には…?って感じでした。

決して悪くはなかったんですが、ぶっちゃけ沖縄の「美ら海水族館」の方が内容もスケールも上でした。

ちなみにこの海遊館の中にあるカフェは、店員の接客態度は悪いし、値段もボッタクリなので、入るのはやめましょう。


海遊館でお土産を買って、次は併設してある天保山マーケットプレイスへ。

ここは、一見ショッピングモールみたいな造りでしたが、どことなく大阪らしい「食」の要素が強いような場所でした。

お腹ペコペコでしたが、10分100円のフットマッサージコーナーに誘われるように入って行き、癒される二人…


あ~、気持ちE~♪


その後にやっとごはん。

時間はすでに午後3時。


飲食店はたくさんあったのですが、自分で揚げて食べる串揚げ食べ放題のお店に惹かれ、がっつり食べる!!

料金は60分で1480円とちょい高めでしたが、串揚げ以外にも飲み物、サイドメニューも食べ放題だったので満足です。


その後、疲れてなんとなく電車に乗りたくない二人は、大阪駅までのバスがあるという情報をゲットし、バスで大阪駅へ戻る。


大阪のバスは後ろから乗り、前から降りる後払い制・一律料金でした。

ちなみに東京は前から乗り、後ろから降りる前払い制・一律料金。

埼玉は後ろから乗り、前から降りる後払い制、距離別料金です。



50分ぐらい乗車して、やっとこさホテルにチェックイン。


で、このホテル。

ハートンホテル西梅田というところなんですが、これまたコストパフォーマンス抜群でした。

大阪駅から徒歩3分の距離で、一人一泊5000円チョイ。

部屋は狭いですが、十分きれいですし、朝食ビュッフェもメニュー充実、味満点で最高でした☆

相方と、「また大阪に来る時はこのホテルにしよう!」という会話が出たぐらいです。


で、その日、案内されたのはなんと高層フロアの16階♪

大阪の街並みを一望できる部屋で、絶景すぎる!!



…まあ、すぐに飽きましたが。笑



前日からまともに寝ていなかったので、さすがにぐったり。

22時ぐらいにホテルを抜け出し、大阪駅構内の人だかりができているタコ焼き屋さんでタコ焼きを買いに行ったりしましたが、それ以外は部屋でぐったりしていました。



【12月4日】
いよいよUSJへ。

7時に起きて朝食。

この時、このホテルの朝食を初めて味わったのですが、ネットの口コミ情報なんかアテにならないぐらい◎でした。

9時半過ぎにホテルを出て、大阪駅からの直行電車で、いざユニバーサルシティ駅へ。

15分ぐらいで到着し、大量の人と一緒に入園ゲートへ。

フリーパスは5800円。

ディズニーと一緒です。


駅を出てすぐに左にあるローソンでお茶を買っていたんですが、ゲートで「持ち込み禁止です」と止められる。

でも、「パーク内のコインロッカーに入れるか、バッグにしまってくださいね」と、なんとも寛容な対応。

「とりあえず注意しときました」って感じでした(^^;


入園してすぐ気付いたのですが、この日も大量の修学旅行生が(^^;

この時期って、修学旅行シーズンなのかな?


とりあえず、まずはスパイダーマンへ一直線。

平日で空いていたので、20分ほどの待ち時間で乗れました。

私は一度来たことがあったので、衝撃的!というほどの感動はなかったんですが、やはりおもしろい!

相方も大興奮!!

スパイダーマン、最高です!

カッコいいぞ、スパイダーマン!


その後は、

バックドラフト

バックトゥザフューチャー

JAWS

ジュラシックパーク


…を堪能。


バックトゥザフューチャーは、8人乗りのデロリアンに女子高生?5人と私たち2人という悲劇的な組み合わせ…

訛り口調の悲鳴が、狭い室内にコダマします…


コダマ…


早くゲットしないと。笑


JAWSはボスのアドバイス通り、左側に座ろうとしましたが、クルーに促されるまま座ったので選択の余地なし。

座ったのは後ろから2、3列目の中央でした。

相方は左寄りの中央、私は右寄りの中央。

たしかに左側からばかりJAWSが襲って来て、右側は鼻クソほじりたくなるほど平和。

最後のクライマックスも左側でドンパチしてて、右側は腰を浮かして屁をこきたくなるぐらい平和。


しかし、左側ばかりがいいわけではありませんでした…



なんとJAWSがイタチの最後っ屁とばかりに水をピューッ!


私たちの左側に座っていたおばちゃんたちに被弾し、相方もやや濡れ。

私は無傷。


私たちの列付近にだけ水が飛んできたので、前方の列は左側に座っていても無傷。

JAWSのベストポジションは、「前列の左側」ということが判明しました。

みなさん、よく覚えておいてください。



次に乗ったジュラシックパークも水難系のアトラクション。


最初は乗り物でゆっくりパーク内の恐竜を鑑賞し、ラストでゆっくり上昇。

そして急降下して、大きく水しぶきを上げてびしょ濡れフィニッシュ!というアトラクション。

入口で350円で合羽が売ってあるぐらいで、乗るからにはそれ相応の覚悟が必要です。



でも、私たちはあえて合羽なしで乗ってやりました。

なぜなら、直前に通常150円のペットボトルがUSJ価格250円で売っているのを発見したからです。笑

さらに、ディズニーで言うファストパス的なものが、ブックレット?という名称で有料販売されている(ディズニーは無料)事実に、相方が「金儲け主義すぎじゃねえ!?」と憤慨。

ここでの出費は最小限に抑えてやる!と、節約意識を燃やしていたからです。笑

せっこいカップルですよね?w



20分ほどの待ちで、座ったのは前から2列目。

出発して、最初はいろいろな恐竜をゆったり見て回ります。

相手は恐竜ですが、それはもうのどかに。


が、ラストのざっぶーん!が近づくにつれ、その対策で頭が一杯でなり、後半は何を見たか覚えていない…


なにぶん、合羽がないものですから!笑



で、私の対策。


急降下後の着水寸前にジャケットを頭からかぶる!



相方の対策。


ストールで頭を巻く!


でした。



さあ、いよいよクライマックス。

ゆっくり上昇して、最後の最後でざっぶーん!します。


目の前にティラノサウルスが出現!


それから逃げるように急加速で急降下~!!!





ざっぶ~~~~ん!!!!










…のはずが?





あれ?



あれれ?



急降下しないぞ?





トラブルか?





アナウンス:

「乗車中はマフラーやストールの着用はご遠慮ください。前から2列目のうんたらかんたら…」




あ…


相方、注意されとるし!!笑


ざっぶーん!に備え、急降下する前から頭にストールを巻いていた相方。


アナウンスで注意され、外す羽目に…


でもね、降下途中で再び防御すればいいのです!



ってか、一番盛り上がるところでマシンをストップさせて白けさせてしまい、他のお客さん、申し訳ございませんでした(o_ _)o


そして、マシンは緊迫感のかけらもなく、半ば事務的に急降下。



すかさず私はざっぶーん!に備え、脇に抱えていたジャケットで首から上を防御!


ドーン!という轟音とともに着水!!


そして…



来るぞ、来るぞ~!!






デッカイおつり!!!



ドボドボドボドボ!!



まるで大粒のスコールが降り注いだかのような衝撃!

ジャケット越しでも、その降り注ぐ水量がとんでもないことが実感できます。


なんとか首から上は完全に防御できましたが、首から下の背中はビショビショ。



でも、被害は最小限に抑えました。



「ふう~」


合羽なしでやり過ごしました。


隕石が地球に衝突したけど、なんとか生き残った人類のような気分です。



ふと隣を見る。





そこには髪から何までびしょ濡れになり、半ベソかいている相方の姿が!



こやつ…


防御できなかったのね(-ω-;)



私たちの周りの同乗者は例のごとく修学旅行生ばかりで、彼らはもちろん元気よくびしょ濡れ。

でも、なぜか後列はさほど濡れていない模様。


どうやらこっちの乗り物は、前列が大被害を喰らうアトラクションみたいです。


「JAWSは前列左側、ジュラシックはとにかく後列。」


みなさん、本当によく覚えといてください。

私たちが命懸けで得た情報ですので(^^;


そんなこんなで、結局一番おもしろかったスパイダーマンには3回も乗り(3回目は待ち時間、なんと2分!)、ターミネーターは映画を観たくなるほどおもしろくて、E.T.は激最悪でしたが、平日で空いててスムーズに色々なアトラクションに乗れたので、大満足でした。

(E.T.は写真を半強制的に撮って、「とりあえずお手にとってみてください。不要でしたらお返しください」と強引に手渡して売りつけようとしてくるので、相当E.T.が好きでない限りやめた方がいいです。内容もかなりしょぼくて、個人的には見る価値ナシです。)


最後にお土産。

ここで相方がまたUSJの金儲け主義にキレました!


普通、ディズニーとかでもお土産を買うとちょっと立派な手提げの紙袋に入れてくれますよね?


でも、USJは違うんです。

どんなに量が多くてかさばろうと、手提げなしの紙袋なんです。

だから、それを体の前で抱え込むようにして持ち帰らなくてはならない。


みんなそうやって持ち帰るのか…と思いきや!


別料金で手提げ付きの紙袋が売っているんです…

金を払えば手提げ付きの紙袋に入れてくれるんです…


これにはさすがに私も露骨すぎて嫌になりました。


お土産は、大抵の方はパークを遊び尽くした帰りに買うもの。

「疲れたけど楽しかったね♪」という気分で帰りたいのに、それを一気に削がれ、疲れだけがどっとくるような…

最後の最後で、思い切り心証を悪くするような…

そんなサービスの悪さ、気遣いのなさにガッカリしました。


相方は、「おもしろかったけど二度と行きたくない」と申しておりました(^^;

ただ、関東から来た観光客の私たちには常識外だったのかもしれませんが、もしかしたらこれが関西では普通なのかも?と思いました。

逆に関西の方がディズニーに遊び行ったら、サービスの良さに感動するのかもしれません。


どちらにしろ私たちの中では、この一事だけでディズニーに大きく軍配が上がったのは事実です。



そんな気分で、夕方5時過ぎにトボトボ退園。

USJの手前にあるタコ焼きミュージアムでタコ焼きを食べて、大阪駅へ帰りました。


ヘトヘトだったけど、なぜか帰りに大阪駅周辺にある映画館で映画を観る。笑

本当は、部屋着に近いような服装でフラッとホテルを出て見に行くような、普段できないような「気軽さ」を堪能したかったんですが(^^;

観たのは、奇しくも映画版スパイダーマンシリーズの監督でもあるサム・ライミ監督の「スペル」というホラー映画。

個人的にはラストもよくて、終始ハラハラして面白かったけど、相方的にはNGだったみたいです。

心臓の弱い方にはお勧めできませんが、ホラー好きな方は見て損はしない一本だと思います☆


その後、ヨドバシカメラで相方がJCDのサクセスブロッケン用にデジカメを買い、ホテルへ帰りました。


かな~り長くて、なんだかんだで充実した一日でした☆





今日の所はここまでで。

後半はいよいよフリーズ、スコールさんとのご対面です!

また後日うpします☆
スポンサーサイト

日常 | コメント:2 |
<<雑記(※コメ返し追記) | HOME | 微妙?>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-19 Sat 10:08 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-18 Fri 12:17 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。