キュウの『スタホと愉快な仲間たち』☆

相方と素敵な仲間たちに支えられ、今日も陽気に漬けつけツケ…♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

5thのオッズの付き方

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、4thと5thのオッズ付きは「似て非なるもの」です。


どう変わったのか?


4thより、初戦~数戦のブレが激しくなりました。

恩恵が加算されれば怪物上でもSSのような国内推移を見せることがあり、逆にSSなのに恩恵がないがために怪物上のような国内推移を見せることがあります。


例えば、4thでは弥生1着から皐月2.0倍は、ほぼSS中以上確定の強烈オッズでした。

ですが、5thからは下手したら怪物上上でもこのオッズが出る可能性があります。

すなわち、国内で強いオッズを見せていても、中身が怪物上だと、Wに出して化けの皮が剥がれます。


逆に私の発動馬第3弾のように、2戦目のオッズは怪物上なのにWに出したらSSに届いていた、なんてこともあります。

なので、国内の推移だけでSSか否かを判断するのがかなり困難になりました。


なぜかセ●はより高額のレースへ出させようとしているような気がします。


2nd時代は初戦でほぼ素質が計れました。

ところが3rd→4thとバージョンアップするにつれ、2戦目、3戦目のGⅠへの伸びで判断せざるを得なくなりました。

決定的だったのは、4thから始まったスクラッチ。

GⅠに勝つとスクラッチが出る、なんて子供だましな特典を付けたところから、より高額のレースへ出させようという企みが読み取れます。

そして、5thからはとうとうWに出さなくては正確な判断ができないオッズ推移になりました。


おそらく国内でSSあると思って使い切ろうと思ったのに、Wに出して「あれれれれ?」ってパターンにはまった方が多いのでは?と思います。


いま確実に言えることは、「初戦弥生2.6倍、初戦皐月2.9倍はSS確定(ペイ90)」

これぐらいしかないような気がします。


オッズ判断の一番の拠り所は、結局は「自分自身」。

「これは絶対にSSに届く配合だ!」と自信を持って作った馬は、たとえ初戦や2戦目の推移が奮わなくても、きちんとSSに届いてくれているでしょう。

そこで自分を信じ切れずWに出してしまったら、セガの思うつぼ?かもしれません。

育成派の方は今まで通りのやり方できちっと素質は上がっていきますので、とにかく初戦~2戦目の推移で一喜一憂せず、使う前から素材にするのか使い切るつもりなのか、方向性をはっきりさせた上で使われることをオススメします。



参考程度にお願いします☆
スポンサーサイト

スタホ | コメント:3 |
<<ログイン残業 | HOME | 第3弾発動!…?>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2009-12-09 Wed 08:36 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-12-09 Wed 08:00 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-12-09 Wed 03:56 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。