キュウの『スタホと愉快な仲間たち』☆

相方と素敵な仲間たちに支えられ、今日も陽気に漬けつけツケ…♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お疲れ!トライスターくん!(^O^)/

クラブ員さんはご存知かもしれませんが、宣言通り、先週末でトライスターくんを使い切ってきました(^^)

今回の記事はトライスターくんのみの記事ですので、興味のない方はスルーしてください(^^;





先週金曜日の時点のトライスターくんは、WS2.0倍で3着、残り14週とういう状態。

金曜日は使わず、土曜日にいよいよ最終始動!

もちろん開店から特攻しました!

お客さんが少ない午前中のうちにガンガン使っていきますよ!と意気込むも、開店時が小倉大賞典あたりで、その後ぼちぼちサテが埋まり始め、また例の如く例の連中が大挙してきて…。

本当は次走をジャパンカップにして、1000枚GⅠ4つ目の制覇をするつもりだったんですが、そんな悠長なことは言ってられない!と思い、とりあえず一番早くやってくる高額GⅠ・近所へ行きました。


WS2.0倍3着から。

切れてなければ、1倍台は普通につくでしょう。

他Pはロバ一頭だし、全く問題ない!



が!

なんと、目に飛び込んできたのは衝撃のオッズ!!










2.6倍…orz







き…





切れた…orz





とうとう切れてしまった…(>_<)







と思わずうなだれてしまったんですが、よく見るともう一頭、変なP馬が出てるぞ?




2番人気3.2倍…



あの連中の一人の馬でした。


せいぜい、あってサラ程度の素質でしょうが、GⅠの恩恵をたっぷりつけて登録してきやがりました。

中2ローテで、素質的にも厳しい状態とはいえ、ここまでオッズを食われてしまうとは(>_<)


『もっとギリギリに登録すべきだった…』


自分の判断ミスをとても後悔しました。

でも、こうなってしまった以上、もう黙って結果を見守るしかありません!


発走ランプは!?


注目の一瞬です。




ガシャン!




白!(-ω-;)




あっちは!?






レインボー…(-o-;)



ますます絶望的な展開。

ランプなんて見なきゃよかった!(>_<)


逃げ型自在のトライスターくん。

いつどこで垂れていくのか、ランプの動向にばかり注目していました。


すでに気持ちは「どういう負け方をするんだろ?」という思考に切り替わっています。笑



チリンチリンチリンチリン!


清:
「場内に鐘の音が鳴り響いて、最終コーナーを回ります!」


しかし、そんな不安を払拭するかのように、先頭をキープするトライスターくん。

垂れるどころかランプオレンジでそのまま後続を突き放し始めます。


2番人気は全然動かない!

他馬もまったく上がって来ない!


こ、これはもしや…!



清:
「ブラックトライスター、独走だ!」


勝ち確定実況☆


その瞬間…


バンっ!!!という乾いた音。


うわあ…


2番人気Pが台パンしています(^^;



結果、トライスターくん1着、2番人気掲示板割れ。


やりました☆(^^)v

このオッズで勝利できたのはとても大きい!

今まで何度か他P馬とかぶってきましたが、一度もパクられたことがないトライスターくん。

さすがスピリット◎でござんす♪(^ω^)



さあさあ、これで残り3レースになりました!

今後のローテをどうするか、頭をフル回転。


①Wに行って連対したらSW。3着以下なら海外で権利とって、ラストランでW。

②もう一度高額に行って、2権でW。それで3着以下に沈んだら、高額ラストラン。


みなさんなら①にしますよね?(^^;

絶対、①にしますよね?

多分それが正解だと思います(^^;

でも、自分はどうしてもこの3走以内にSWに行きたかったので、次のWは絶対に連を外したくなかったんです。

そこで、次のWでSの権利をとれる可能性を少しでも高くするために、あえて②を選ぶことにしました。


そして、選んだレースは香港カップ。

もちろん中2挑戦。


オッズは1.5倍。


とても優秀です。

やはり素質はまだ切れていませんでしたね。


ここでなんとか1着を…!(>_<)



が!!



願い空しく3着に沈む…orz



うあああ…

やってもた。


2権作戦失敗(>_<)

こんなことなら、素直にWに行っておけばよかったか…



次走はもうWしかありません。

問題はどのWに行くか?

トライスターくんは短か短中なので、WSかWMが適正です。


ですが、あえてド適性外のWTに出しました。


理由①:SWの赤権が来るかどうかの確認をしたかった。

理由②:適性外なのに、2400mの連対率は100%!

理由③:ぶっちゃけ、待ってられない。笑


こんな理由です。

実のところ、③が一番大きな理由というのは内緒です。笑


というわけで、WT。


オッズは4.2倍。


SW3着の恩恵すら消えてしまったので、完全に残素質を振り絞って出したオッズ、という感じですね。


さあ、ここで連対以上!

お願いします!(>人<)


発走ランプは!?






レインボー!☆



おお!


ここにきてレインボー!


ちなみにここから大逃げに変えています。笑


単騎で軽快に逃げるトライスターくん。


どの馬よりも最初に風車の色を確認できました。





白…(-o-;)


まあ、こやつは電工があっても負けるコだから、気にしない、気にしない♪


直線に入ります。

大きく垂れることもなく、ものすごい脚で突っ込んでくる馬もいない!!


これはもらったか!?


でも、2番手のメジロマックイーンがいい脚で上がってきている!(by:清)


こいつとの勝負になりそうだ!

ランプ青になっても必死にリードをキープするトライスターくん!


この時点で他に追随してくる馬がいないので、とりあえず連対は確定した!


あとは、できれば1着をもぎ取って来てくれ~!!(>_<)







…2着。


ゴール直前で差されました(^^;


でも、まあ上出来です。

悲願の黄権ゲット!



そして、レースが終了し、SWの招待画面へ。





あ・か・け・ん…












キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!






WTで連に絡んだんで、赤は別にもういらなかったんですが、赤が来ちゃいました (^^;


でも、ウチのホームの赤権はすごいんです。

今のところ、SS馬での赤権出走は7、8回?ぐらい見てきましたが、着外ゼロ、3着一回、あとはすべて連対以上です。

文字通り、灼熱の「赤」なんです(^^)



話を戻しまして、もちろん連闘はせず1クール待ってSWへ。


さあ、泣いても笑っても、トライスターくんのラストランです!


オッズは7.3倍。


短評『大逃げ有』


中2ローテ、残素質、赤権出走。

オッズ悪化の負の三重苦で、かなりしんどいオッズになってしまいました(^^;


他P馬は、直前のWTを勝った馬(近所をかぶせてきたPの馬)が一頭のみ。


またこいつか…


さすがにこいつの嫌がらせにいい加減腹が立って、

シャリン!

シャリン!

シャリン!

シャリン!

シャリン!

…と単勝ビームを5回かます。


シャリン!が一回何枚なのかは内緒です。笑



いよいよスタート!


発走ランプは…


実はこの時、メダルを下ろしに行ってて見ていなかったんですが、相方がしっかり確認していました。笑


白です。爆

でも、今日はすでに白で勝っているので、そこまで嫌な気持ちはしませんでした。


電車はもちろん運休。


位置取りはオルコックの2馬身後方ぐらいで、2頭ほぼ画面端っこに位置しています。

前回大逃げでSWに挑んだ時は、なぜか逃げの位置取りで、しかもオルコックより先に垂れていく…という屈辱的な負け方。

それに比べれば、ちゃんと大逃げしてくれている分、華々しく散ってくれそうな気がしました。笑


1000mの通過タイムが出ます。


58.6秒!!


こ、これは遅い!!



直線に入る前から2馬身先を走っていたオルコック兄さんの脚色が怪しくなり、少しずつ垂れていきます。


トライスターくんは緑キープのまま、押し出される形で先頭に躍り出る!


さあ、直線!


ものすごい勢いで、あの連闘P馬がまくり出した!


でも、まだ画面に映るはトライスターくんと垂れていくオルコックのみ!


始祖を含め、他は全く動く気配なし!


このまま他Pにやられてしまうのか!?


それとも、もしかして、もしかするのか!!?



先頭走るトライスターくん、脚色は緑から水色へ。

一生懸命粘ってはいるが、ここからランプが復活することはない。



男は黙って、垂れるのみ。


これぞ大逃げ道!(´ー*`)キラーン!



…なんてくだらないことを言っている場合ではない。


残り200mを通過して、ようやく2番手集団が見えてきた!


勢い抜群だった他P馬は、いつの間にかまくり終えて、休憩している!爆



これはもうセーフティーリードか!?

と思った瞬間、ものすごい脚で馬群を突き抜けてくる馬が一頭!


やはり…



やはり逃げ馬に立ちはだかる最強の敵はお前だったか…









神速一気の末脚・バイアリーターク!!















…じゃなくて、ウエストオーストラリアン!?
(*゚Д゚)エエエエェェェl!!!



口を割ってこそないものの、非常に苦しい競馬を強いられているトライスターくん。


がんばれ!

踏ん張るんだ!!



西オーストラリア人が、5馬身、4馬身…と、みるみる差を縮めてくる!



きゃ~!(>_<)


やめて~!!(>_<)






しかし…!



しかし、しかし…!!





清:
「先頭行く、ブラックトライスター!」


















「ゴールはまだか!ゴール板よ、早く来い!!」










な、な、な、なんと!!


前回オルコックにかまされたこの実況がトライスターくんに!



杉本さんから勝利確定実況のプレゼント!!



瞬間、ゴール前にもかかわらず、歓喜のガッツポーズ!

勢いのあった西オーストラリア人はあからさまに急失速し、トライスターくんは1馬身のリードを保ったまま、先頭でゴール板を通過!!


清:
「1着ブラックトライスター!GⅠ12勝目、獲得賞金は3万枚突破!!」


なんと、ラストランにして、最高の大団円!!


2倍台、3倍台で何度も跳ね返されてきたこの舞台を、まさかの7倍台勝利!


まさにグランドフィナーレ!!



初戦弥生賞を大逃げで8着に沈んだ一人の男のコが、その持ち前の勝負根性で順調に成長を遂げて、引退レースで世界最高峰の舞台を大逃げで制しました☆


金はかかるわ、ストレスは溜まるわで、腹立ってばかりのゲームだけど、こういう瞬間(ドラマ)があるからやめられないんだよなあ…と、ちょっぴり目頭が熱くなる瞬間でした(^^)


総獲得賞金は31370枚。


全国的に見て、ショぼい成績なのは十分わかっています。


殿堂成績もブルームーンくんには及ばずでしたが、最後のSWでマルホくんを含め、一気にランキングをぶっこ抜き、新たに店内殿堂2位にランクインしました☆



全成績
20090713221227

「走らないコ」というレッテルを貼ってしまっていましたが、何気にGⅠ、Wでの着外はゼロ!
条件戦は2回コケているので、実質30戦使ったわけですが、やはりSS下とは明らかに素質持ちが違いましたね。
マルホくんやルシアンくん、ブルームーンくんなどは25戦を境に大きくオッズが崩れていったので、その点でもやはり一目瞭然です。


ラスト5走
NEC_0097.jpg
アローがラストランでSW勝った時は「ズルいなあ~」ってみんなでブーブー言ってましたが、まさかそれを自分がやるとは(^^;
しかも、こんなオッズで。爆
もう人のことは言えませんね(^^;


トライスターくん実物
NEC_0096.jpg
なぜか右後脚だけ白い、黒鹿毛のイケメンくんです☆


これにて第3弾始動馬・ブラックトライスターくんの競走馬生活は終了です。

トライスターくん、お疲れ様でした(^O^)/

そして、クラブ員のみなさん、応援ありがとうございました!




【後記】
残り1週で厩舎に帰ってきたトライスターくん。

トリュフをあげて、放牧。

SWが終了し、すぐにトライスターくんを回して3歳作成することもできたんですが、その1クールだけは牧場でゆっくりしてもらいました(^^)


で、翌クール引退。

トライスターくんの適性はこんな感じでした。
↓↓
NEC_0100.jpg

スタート以外はダメダメですね(^^;

短距離なのにダート△って、SS馬にとっては致命的な気がします。笑


トライスターくんのお嫁さんは、フサイチエアデール。

堅実×平均で、非常に良い相性。

いつもなら一発C馬配合なんですが、最後SW1着という恩恵があるので、堅実めに行きました。


トライスターくんと同じ黒鹿毛の男の仔が誕生!

演出は、雪→監視→写真の怪中コメ☆

弥生3.0倍2着から皐月2.5だったので、怪物上下ぐらいですかね(^^)

SS下だと大抵怪物下で返ってくるので、これはもうトライスターくんの素質量とSWの恩恵のおかげですね☆

皐月を1着後、3冠狙いで優駿に行き2.3倍で2着。

目標をリアルシャダイ株に変更して菊花に行くも、またGⅠ連勝恩恵だけのロバとかぶり、オッズ負け。

2.9倍で、結果もロバに負けて2着。

そこから全漬けで、ファインモーションを配合。

昼寝→尻尾→写真→新聞の怪中コメ。

弥生3.0倍1着、皐月2.3倍3着。

上中に上がりました☆

ここから全漬け。


トライスターくんの後継はこんな感じになっていきましたとさ(^O^)

ちゃんちゃん♪


※前回の非公開記事へのコメントは、明日にでも非公開でお返しさせていただこうと思います(o_ _)o
スポンサーサイト

スタホ | コメント:1 |
<<この弐威屠野郎♪ | HOME | ○×■◎〒☆※!!>>

この記事のコメント

GⅠに関してはどんなオッズで勝たれても文句言えないアキナミです

まさか最後にそんなドラマがあったとは…

杉本さんからのラストランでのプレゼント感動です

それにしても大逃げでのSW勝ち…気持ちよさそうです

あのドキドキがたまんないんですよね

右後脚だけ白いってディープと同じイケメン君ですね

プレミアカップ、殿堂馬レースでも大逃げっぷりを期待してますんで頑張ってください
2009-07-15 Wed 10:55 | URL | アキナミ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。