キュウの『スタホと愉快な仲間たち』☆

相方と素敵な仲間たちに支えられ、今日も陽気に漬けつけツケ…♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大逃げ

スタホ2の「大逃げ」は、直線垂れるだけの一辺倒ですよね。

プレイヤーは、

「残ってくれ~。早くゴール板来てくれ~」

と、すがるように祈るのみでしたが、スタホ3の「大逃げ」は逆転パターンがあるみたいで。


スズカやセイウンスカイのような、

スタートして大逃げで二番手以下を大きく突き放す。

第3コーナーあたりで死んだふりをして後続との差が縮まる。

直線で二の脚を使い、再び突き放す。

という、本当に強い逃げ馬こそできる華麗な逃走劇。


スタホ3はまだプレイしたことありませんが、個人的にはこの演出は最高に気持ちいい勝ち方だと思います。


でも、某スタホ掲示板では、

「ありえない演出!やめてくれ!」

「どこがリアルを追求してるんだ!」

なんてレスで賑わったりしてて。


いやいや、普通にありえるんですけどね。汗


そういう方たちにはぜひ、

「セイウンスカイ 京都大賞典」

でググって出てくる動画を見てもらいたいと思います。


カッコよすぎて、感動さえ覚えます。笑



そんなわけで今回はさっくりと。


ではでは!(^O^)

スポンサーサイト
スタホ | コメント:4 |

スタホの未来

また少し更新が空いてしまいました。


スタホ3なんですが、すこぶる評判悪いですね~

一時は需要過多で供給が追い付かないとの噂を聞いていましたが、あまりの客付きの悪さに一部店舗への導入をやめ、発注キャンセルをする系列店が続出しているそうです。

あれこれ盛り込めばユーザーが満足する、というのは別次元の話なんでしょうかね。

かと言って、スタホ2に未来があるか?と言われれば、ないのも確か。

先日、プレミアカップの一回戦が12頭立てなのを見て、ビックリしてしまいました。

どんなにスタホ3の評判が悪くて、スタホ2回帰の風潮になっても、セガは2に未来は残さないでしょうね。

現状、未来がない2と、おもしろくない3の間で揺れ動いた結果、多くのユーザーが「スタホ引退」という結論に至っているような気がします。



さて。

そう頭では分かっていても、私たちは変わらずスタホは続けています。


うちのホームはまだスタホ2.

3の導入は依然未定です。

ここにきてスタホ3になった他店から流れてくる人も出てきていますし、むしろ、あえて導入しない可能性の方が高いような気がします。



相変わらず週末プレイヤーながら、メイン、サブを駆使して遊んでいます。

現在、所有しているSSはメイン、サブ合わせて6頭。

作るのはいいんですが、なかなか使い切るのが大変な状況です。


【キュウ厩舎】(メイン)
①SS
②SS(使い切り中)
③怪物上上
④怪物上上
⑤怪物中~上
⑥サラ

【テキトー厩舎】(サブ1)
①SS
②SS(使い切り中)
③怪物中
④怪物中~上
⑤怪物下
⑥怪物下?

【アキナミ厩舎】(サブ2)
①SS
②怪物上中
③SS(使い切り中)
④怪物上下
⑤怪物下
⑥S米

【ナンゴク厩舎】(サブ3)
①怪物上中
②怪物上中
③サラ
④怪物下
⑤サラ
⑥怪物下

【フサイチ厩舎】(サブ4)
①怪物上中(使い切り)
②サラ
③~⑥空き


サブ4のフサイチ厩舎は終わりにさせようと、上クラスを2頭発動させましたが、どちらも1万ちょいで終わりました。

上って、やはり素質切れも早いし、ホントたかが知れてるなあ~と、改めて実感させられました。

2万行けば上出来、3万でミラクルではないでしょうか。

現状、ホームの殿堂馬ランキング上位20頭はすべてSS。

怪物上クラスの最上位は、21位のダン●ングの馬で約25000枚。

上まで作ったらもう少し我慢してSS作った方が、先が楽しめていいな~と思いました。



現在のホームでSSを作るのは5人。

私と相方、ホームで知り合ったクラブ員2名、そして一匹狼な方が1名で、この5名で殿堂馬ランキングをほぼ独占しています。

プラス、最近になって始めて育成を始めた連中が2人ほどおり、育成の仕方を見ている感じでは、彼らも必ずSSを作成すると思います。

要注目ですね。



ちなみに相方もメイン、サブ両方でSSを発動させています。

なんだかんだでパピヨンで活躍していた厩舎がまだ生きています。笑



うちらは場所的にも時間的にも大きく不利な立場なんですが、プレイする際はクラブ員2名の方が最大限、私たちが出したいレースを優先させてくれるので、だいぶ助かっています。

今後も楽しくまったりやっていきたいと思います☆



では、今回はこちらでコメ返し☆


>Sシルさん

いやいや、こちらこそこんなブログを読んでくれてありがとうございます(^O^)

次、またそちらに遊びに行った時は、一緒にご飯にも参加してください。笑

ゲーセンだと1対1で話しがちですが、その場を離れて集まるといろいろなスタホ話ができて楽しいですよ☆

今後も楽しいスタホライフを♪





ではでは!(^O^)/

スタホ | コメント:6 |

賀正&有馬記念等回顧

ご無沙汰しております。

みなさん、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。


だいぶ更新をサボってしまい、申し訳ございません。


無事ラスベガスから帰国しまして、一攫千金!なんてこともなく、式の準備等のバタバタから解放された安穏とした日々を過ごしております。



少し前の話になりますが、先月の23~25日の三連休についてちょっと振り返ってみようと思います。


みなさんはどうお過ごしでしたか?


私たちは、

23日 クラブ員のみなさんに会いに瑞穂へ
24日 スタホ(50クレ)
25日 有馬記念&ブエナ引退式

と、クリスマス色は一切ありませんでしたが、実に充実した三日間でした。

あまりイベント的なことには力を入れない二人なので、クリスマスで盛り上がる世間を尻目にマイペースに遊んでいました。

ちなみに27日は相方の誕生日だったんですが、二人で坐・和民に飲みに行っただけで終わりました。笑



23日は午後2時過ぎまでスタホを楽しみ、そこから瑞穂へ移動。

午後5時に到着し、クラブ員さんと続々と合流。

最初にティンポポさん、タケダさん、セシルさん。

次に初対面のあっくんさんとハジメマステ。

そして、ジャパンさん、スカンクさん。


スタホ3を触らせてもらい、メダルを増やすためにスロに挑戦するも撃沈…。

役立たずですみません。



午後8時過ぎにしゃぶしゃぶ温野菜へ移動。

そこから11時半近くまで騒いでいました。



スカンクさんが期待配合をするとのことで、3歳作成に立ち会うため、再び瑞穂へ。

いきなり豪華な生産シーンに立ち会えることに。

実はよく覚えてないんですが、最後、夕日をバックにライオンキング!みたいな感じだったような気が…

とりあえずスタホ2とは全く別物な生産シーンに新鮮さを覚えました。

早速、勇躍、初戦皐月に登録しようとするも、閉店時間間近なため登録できず、断念、残念、無念(>_<)



深夜1時に解散し、帰宅。

家に到着したのが2時ちょい過ぎで、車を走らせていた時間は1時間。

あら、川崎より近いぞ。笑



帰ってそのまま爆睡し、7時半に起床。

いざ川崎へ。

50クレ実施するもクリスマスイブなため、身内ぐらいしか客は来ず。

まあ、そりゃそーだ。

特にこれといったこともなく、閉店まで居座り終了。



正直、スタホ3見た後に2を見ると、外観的なショボさを感じます。

中身の比較についてはプレイしていない以上、言及できませんが、3月に体験プレイした時よりはメイン画面の馬の動きやカメラアングル等がずいぶんマシになっていましたね。

しかし、スタホ3はとにかく馬が不細工でかわいくなかった…。


話を戻しまして、閉店までスタホすると、家に着くのは深夜1時過ぎ。

そこからまたすぐに寝て、6時起床。

いざ、有馬記念観戦のため、中山競馬場へ!

「競馬場に行ったことがない」という友達カップルを拾い、クラブ員のポッキーが待つ中山競馬場に着いたのは8時半。

この時点でかなりの人が入っていて、椅子は全滅。

ポッキーと合流し、ターフビジョン前のめぼしいところに新聞を敷いて、立って観戦できる場所を確保。

そこから有馬記念までほどほどに馬券を楽しみ、ターフショップでおみくじ引いて、メシ食って…とやっていたら、有馬記念発走の15時25分はあっという間にやってきました。


ものすごい歓声の中山競馬場。

この迫力には、毎回鳥肌が立つほどゾクゾクしますね。

結果は3冠馬オルフェーブルが古馬を蹴散らし、力強く1着!

引退レースだった絶対女王・ブエナビスタは、かつての剛脚を見せることなく、7着に沈みました。

相方は、それまでの馬券で2万円ほど勝っていたので、ブエナの単複に5,000円ずつ賭け、潰し…じゃなくて、応援ベットをしていました。

私も「陣営は勝つ気で出走させてないだろうな」とは思いつつも、ブエナとルーラーシップ軸で3連単を買いましたが、撃沈。

まあ、馬券は当たりませんでしたが、ブエナのラストランでブエナを軸にできたことを誇りに思います。


そして、最終レースのハッピーエンドプレミアムも見事に外し、馬券的にはバッドエンドオーマイガーになりましたが、気を取り直し、ブエナの引退式に立ち会いました。

雪がぱらつく幻想的な夜空の元、6万人に見守られながらブエナはターフを去って行きました。

ターフビジョンに写された彼女のアップの顔が、一瞬涙ぐんでいるように見えました。

私の目の錯覚か?と思いましたが、その後、ブエナ引退に関するブログ等を読んでいたら、やはり同様に「涙ぐんでいた」と書いている方が何人かいらっしゃいました。

有馬記念に勝てなかった悔しさなのか、ただ舞い散る雪が目に入っただけなのか、はたまた自分がもうターフを去ると悟ってのことなのか。

その真意は彼女のみぞ知るところです。


ブエナビスタ、長い競走馬生活、お疲れさまでした。

順調にいけば2015年にデビューするあなたの子も、全力で応援させていただきます☆



オルフェファンには申し訳ないですが、私は完璧に圧倒的に強い馬はどうも好きになれないみたいですね。

強いのに境遇に恵まれなかったり、やんちゃだったり、故障等の艱難辛苦を乗り越えたり。

弱くモロいところを見せつつ、やる時はやってくれる。

そんな馬に強く惹かれるみたいです。


その後は、ポッキーとは中山競馬場でお別れし、友達カップルと車で帰りました。



そんな感じで、かなり強行ローテだった今回のクリスマス。


ちょっと気が早いですが、今年の有馬記念は23日(日)で翌日は振替休日。

またきっと行くんでしょうね。笑




なんか締まりのない記事になってしまいましたが、みなさんどうぞ今年もよろしくお願いいたします☆




※すみません、みなさんからたくさんのコメントをいただいておりましたが、だいぶ時間が空いてしまったため、今回は割愛させていただきます。
いつもいつも本当にありがとうございます。
次こそはきちんとお返しできるよう、まめに更新していきたいと思います!




スタホ | コメント:3 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。