キュウの『スタホと愉快な仲間たち』☆

相方と素敵な仲間たちに支えられ、今日も陽気に漬けつけツケ…♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

グレーゾーン

更新遅れてしまい、すみませそ。

土日スタホってきました。

土曜日は朝からで、日曜日は昼間からでした。

<プレイ前>
①怪物上下~上中♀
弥生3.0倍3着
皐月2.6倍3着
樫2.3倍1着
全漬け完了・堅実

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
皐月3.1倍1着
放牧中

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
条件戦3-0-0-0
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中

④3代目サラ中♂
弥生4.1倍3着
放牧中


①~③すべて待機で、動かしたのは④のみ。

SHがほしくて④を早回ししまくり、日曜日の終了前にはこんな感じに。

④9代目サラ上♂
きさらぎ2.8倍1着
札幌記念3.3倍2着
残週漬け中。

SHは3万ほど増えたものの、素質的にはほとんど上がっていません。笑

GⅢのラリーがもう少しで埋まります。

そうすれば1万SHが♪

とにもかくにも、ゴールドまで残り9万!!



…とここまで書いて放置してました(^^;


で、実は昨日も仕事帰りに行ってきました(^^;


着いたのが凱旋門?ぐらい。

④をJCDあたりで引退させ、C馬回しの古馬作成で、年明けのラリー埋まってないGⅢに出そうとしたら、この④が三大始祖に劣らぬこのパラメーター!

20090331131846


で、待機している①と非常に良い相性で、堅実同士…

20090331155020


こりゃ、配合させるしかないっしょ!

とりあえず相方に相談したら、「スライド濃厚。もったいない」と言われるも、相談した時点で自分の中ですでに配合させるつもりでいたので、相方の意見は完全無視で配合。笑


ということで、急遽①×④を敢行です!


「おてんばな黒鹿毛の女の仔が産まれました!」

演出は…

雪…



頭突き…



写真!



…からの新聞!!


にはならず、無情のセピア色(-o-;)


シケてんなー(-o-;)


条件戦全勝、馬身コメなし、もちろんBGM変化もなしの怪中コメ。

この時点でかなりテンションダウン。

せっかく馬名も、サードのときの最高傑作馬(初S3.9倍。素質面だけ。笑)『ブラックダリア』を命名したのに(>_<)


カレー食わせて弥生直前まで待機。

単独出走が可能なのを確認して、いざ弥生!


はい、


3.0ば~い。


親と一緒!


そしてここを素敵な6着(-o-;)


強気に皐月へ突っ込む。


ここで2.5倍が出たらSS確定。

2.6が出たら、上上~SSのグレーゾーン。

2.7倍が出たら、上中~上上。

2.8倍が出たら、スライド確定。


さて何倍?




なんと!





90.7倍!!



えっ!!?


思わず目を疑いました!


でも!


どう見ても90.7倍!


大穴をあけてやりましょう!とか言われてる!



なによ、このオッズ!?



…と思ったら、空き枠で作ったガリちゃんでした☆笑



ダリアちゃんは、2.6倍☆


思ったより全然いい!!


親が弥生3.0倍3着から皐月2.6。

この仔が弥生3.0倍6着から皐月2.6.


かなり上がっています☆


弥生着外(4~5着)から皐月2.6は上上濃厚。

2.5倍ならSS確定と言っていいでしょう。

マルホくんもルシアンくんもそうでしたし。

ただし、掲示板割れ(6着以下=俗に言う爆着)した場合は、さらにオッズが悪化するので、2.6からSSの可能性が出てきます。

なので、もしかするとダリアちゃんももしかするかも…


話を戻しまして、ここを2着。


そこから樫へ。


2.2倍。

で、また2着。

2連対したし、もともと使い切るつもりもなかったので、ここから漬けています。

なかなかに良素材☆

漬け中に、「速さには自信が」「驚くべきスピード」「勝負根性が見えて」などのコメントが出たので、「スピード◎」「スピリット◎」っぽいです。

4枠目を早回しで、ミスプロを保持した怪物中ぐらいを配合させます。

もしかしたらゴールド会員になるまでに、①枠も立派なSSになってるかもしれません。


①怪物上上~SS♀
雪→監視→写真
条件戦3-0-0-0
スピード◎ スピリット◎
弥生3.0倍6着
皐月2.6倍2着
樫2.2倍2着
残週漬け中
保持:サンデー、ニジン

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
皐月3.1倍1着
放牧中

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
条件戦3-0-0-0
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中

④2代目♀
共同4.3倍着外
ガリ予定。


早速4枠目を作成したんですが、初代ガリで3歳エリ女勝ち。

年明けまで漬けて引退→堅実。


これにカーリアン先生を配合。


寄り添い→草食い→おっさん引き!


から!!



引かれたまま!!

誘拐事件!



条件戦くそボロボロの潜在コメ。

で、3歳GⅢに出したら4.3倍という素敵なオッズを出してくれたので、ガリってやる予定です。


【追記】
相方がSS馬を動かしました。

初S4.4倍5着

凱旋1.4倍1着

WT2.2倍2着

ここで赤権出現を確認したので、次走は赤権SWでした。

結果は相方のブログですでに公開されていますが、見事1着でした☆

鞍上はキュウ厩舎が誇る偉大な巨匠・ブータカギ。

今までSWに12戦騎乗して、1着2回、2着9回、3着1回、着外ゼロ!

連対率90%オーバー!

WBCも勝率50%、連対率85%を超える、まさに極東巧者!


なんなんスかね、この騎手…

明らかに裏パラがありそうな気がします。

たしかに乗せているのはSS限定ですが、SWなんてSSでも一回も着を拾えず終わることが多いのに(^^;


ご利用希望の方は、いつでもワタクシめにお声がけ下さい。笑

普段は完全に騎乗条件をクローズしていますので(^^;



で、昨日は引き続き相方のSS馬に騎乗。

WBCS1.5倍2着。

勝ち切れませんが、相方のSS馬は何故かかなりの確率でSW1着後のWで4着を喰らうので、この成績は上出来でした。

っていうか、出した年代が悪い(-ω-;)

この年代はマンノウォーとセクレタリアトとネイティヴダンサーが3倍台で出てくる超3強レース。

1倍台で出走できても、2~4番人気は一桁オッズをキープするので、かなり危険。

案の定、2番人気6.9倍ぐらい?のネイティヴダンサーに早めに抜け出され、惜敗。

WBCは波を読まなくても比較的簡単に放出してくれますが、WBCMのタイキシャトルやWBCCのファーラップなどはそれぞれ2倍台で出てくるので、そういうレースは極力避けた方がいいです。

個人的にアツイと思うのは、マルゼンスキーが出てくるWBCMと、ステイゴールドかファンタスティックライトが一番人気のWBCC。

どちらも一番人気が4倍台後半~5倍台なので、1倍台で出走できれば、2番人気以降はすべて二桁オッズになります。


脱線してしまいましたが、その後、黄権でSWBCへ。


…と、ここでまた赤権発生!


すげえな、この馬…


オッズは4.0倍で、全然伸びない。笑

恐るべし、赤権。笑


発走ランプ白で電車なし。

直線に入ってもなかなか動かず、こりゃ着外か?と思ったけど、そこはさすがブー先生。

仕掛けどころをしっかり心得ております。

一気に急上昇し、一足先に抜け出したダーレーを猛追!

完全に2頭の一騎打ちになるも、最後とらえきれず2着。


でも、この成績に相方は大満足。

たしかに4倍台という平凡なオッズで1着1回、2着1回という成績。

最低限の素質カットで、着恩恵と賞金を上乗せできています。

マルホくんはSWを2倍台で8回出走していますからね(^^;

着外こそ喰らわなかったものの、そのカットは想像を絶するものに違いありません(>Д<)


それにしても、次走はどうするつもりなんだろ?

①青権でW
②黄権でSW

どっちかになるんでしょうけど、これってかなり迷いますよね。

みなさんならどうします?

ちなみにS黄権は2枚あります。



もし自分なら、②を選びます。

たしかにSWを連戦するのは抵抗ありますが、今の前5走が凱旋1→W2→S1→W2→S2で、S1の恩恵が効果を発揮できるのは後3走。

そこをWで1走分減らしてしまうのはもったいない。

S2着の恩恵だけで、Wは余裕で1倍台を叩き出せますしね。

それに①の場合、また2着だった場合が最悪です。

黄権は2枚までしか保持できないので、SWに挑戦できる権利を1枚捨てることになります。


というわけで、次走もSWに一票!(^O^)/

スポンサーサイト
スタホ | コメント:0 |

あと12万!

昨日、ちょろっとスタホしてきました。

特に進展はございません。笑


<プレイ前>
①怪物上下~上中♀
弥生3.0倍3着
皐月2.6倍3着
樫2.3倍1着
残週漬け中

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
皐月3.1倍1着
放牧中

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
条件戦3-0-0-0
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中

④初代ガリ♀
5戦目NHK勝ち
残週漬け中


①と④の漬けを進めただけです。

④の方が先に漬け終わったんですが、なんと、なんと!!


トマトでした…orz


これはかなり珍しい。

でも、なーんとなくトマトになりそうな予感はしていました。

3歳でガリを始めて古馬になる前に早々に勝つと、一発になるケースが多いんですよね…


相手は必然的に堅実C馬。

空式の仔だったので、富士奇跡を配合。

ニックスは7本!


「なんちゃらな女の仔が産まれました!!」


個人的にアツいビックリマーク2つ!!


演出は…


忘れました!笑


条件戦で早速、5馬身コメ。

まじ萎えます。

条件戦全勝もラストは5番人気。

で、Sコメ。


初戦エプソムにぶっ込みました。


はい、4.3倍。

サラ下かあー…

ガッカリorz


ここを2着。


お次はエルムS。


2.6倍(他P4.4倍)


で、3着。

1着は他P。


実はこのP、共同→弥生→スプリング→桜花→皐月…と、3歳で出れるレースはすべて出るぐらいの連闘Pなんですが、この方とGⅡもしくはGⅢでガチンコすると、100%負けます。笑

オッズはこちらの方が圧倒的にいいのに、勝った試しないです。

今回は4倍台でしたが、何倍であろうとパックンチョされます。

この前は、12倍ぐらいでパックンチョされました。

なので、自分とその方とのガチンコレースは、絶対がないスタホで唯一確実に儲かるおいしい馬券?になるかもしれません。笑


ちなみに昨日は他の方もパックンチョされていました。

凱旋門1.8倍の馬を40倍台の馬でパックンチョ!

有馬からの連闘で、WBCTを20倍台でパックンチョ!


凱旋門賞は他人事ながら、さすがにかわいそうだなーと思いました。

一生懸命作った怪物が適当連闘馬にやられるのは、見ててツライものがあります。



話を戻しまして、エルム3着の後、金杯まで漬けて早回し引退→平均

これにニックスが全くかからないダーレーを配合。


演出は、忘れました。

ワタクシ、怪物確定演出が出ないと、あっさり記憶がデリートされます。笑

でも、条件戦オール一番人気全勝のサラコメだったのは覚えています。


初戦弥生4.1倍。

なぜかちょい上がりました☆


3着。


ここでやめました。


その間に①が漬け終わり、無事堅実型に。

保持も自家製配合ながらニジン×2あるし、なかなかに良素材☆

こいつもまたしばらく待機になりそうです。


①怪物上下~上中♀
弥生3.0倍3着
皐月2.6倍3着
樫2.3倍1着
全漬け完了・堅実

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
皐月3.1倍1着
放牧中

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
条件戦3-0-0-0
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中

④3代目サラ中♂
弥生4.1倍3着
放牧中


次は土曜日に行きます。

週に一度の廃人デイ☆

ゴールド会員まで、あと12万SH!!

4枠目をサクサク早回ししまっせ~♪


【追記①】
いよいよボスがスタホ復帰されます!

しかも、マイホで♪

相方共ども大歓迎♪

ライド連勝記録をあっさり抜かれそうで、びくびく~(^^;


【追記②】
クラブ員さんが続々、期待馬を発動させています!

ここから全国に羽ばたく方が出たらいいな~とワクワクしています☆

自分も頑張らなくては!

カチルさんに追いつき、追い越せ!


でも、別に怪物を作るだけがスタホの楽しみじゃないので、このクラブは引き続き初心者さんも、育成派じゃない方も大歓迎です(^O^)/


ではみなさん、よい週末を(^O^)/

スタホ | コメント:0 |

ライドやったりますた!

しばらくスタホネタを書いてませんでしたね。

まあ、特に進展もなかったのでネタ自体がなかったんですが(^^;

とりあえず今の厩舎状況お知らせします。


①怪物上下~上中?♀
頭突き→尻尾→2頭
保持:ニジン×2
弥生3.0倍3着
皐月2.6倍3着
樫2.3倍1着
残週漬け中。

マルホくん血統です。

マルホくん引退後、トータル2万枚以上の自家製配合を繰り返してきましたが、怪物中下→怪物上中→怪物中中→怪物中中…と、なかなか素質が上がりませんでした。

で、弥生3.1倍1着後、全漬け待機させておき、4枠目の4代目怪物下と配合させてこのコが産まれました。
2戦目から3戦目への伸びがいいんで、上中ぐらいあるかな?と思っています。

このコ、ダート苦手なんです。
でも、それを無視して条件戦で全部ダートを走らせてやりました。
そしたら、3戦目で2番人気に。笑
けど、全勝☆
サラコメかな?と思ったら、怪中コメ。
2番人気がある怪中コメは初めて見ました。笑

写メ撮り忘れ、相方に怒られる…


②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有り
条件戦3-0-1-0
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

ウチのエースです。
依然、放牧中。
このコの始動はだいぶ先になりそうです。


③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有り
条件戦3-0-0-0
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

次の指導馬になる予定です。
とりあえずゴールド会員になるまで待機。
あと13万SH!
早ければ来月初めにでも!


④初代ガリ♀
保持:ニジン×2ミスプロ×2
ガリ5戦目NHK1着
残週漬け中。

潜在コメだったんですが、桜花賞で30倍台を叩き出しやがりました。
で、皐月は90倍台でNHKは27倍?ぐらい。
おそらく短距離の芝◎です。
ガリでも得意距離でここまでオッズがついてしまうことにびっくり。
NHKの時点でサイド枚数が27枚でしたから(^^;
フォースは今までにないぐらい距離適性によるオッズの変動が激しいですね。
低素質馬でも、得意距離に出してあげれば、勝負になるオッズを叩き出せるようになっています。




【ネタ①】

マルホくんのプレミアカップ。

全国3回戦で8着敗退しました…

6.6倍2番人気でした。

1番人気は2.8倍の4万枚馬。

で、見事に1着。


その馬が決勝に出たんですが、なんと10倍台の穴馬になっていました。

まあ、1番人気もたしか6倍台で、かなりの混戦でしたが…


マルホくんの夢の続きは必ず!


【ネタ②】

ライド連勝数の店内1位を更新しました。

相方が39連勝で1位だったんですが、それをさらに5つほど記録を伸ばして、44連勝まで行きました。

前回38連勝でストップして、悔し涙で枕を濡らしましたが、メイクライドとかいうワケ分からんライドシステムが導入される前になんとか結果を出したかったので、これはかなりうれしかったです☆

もう30連勝超えたぐらいからドキドキでした。笑

ちなみに外したのは、圧倒的に人気のないグループの大穴馬3頭決着のレースでした。

もちろん大波乱。

これはさすがに当てられません…


ちびちびやっていたので、44連勝してもライド的中枚数は700枚ぐらいでした。

次いったときに写メ取ってきます。



【ネタ③】

相方が地味にSS馬を発動させました。

初戦皐月3.0倍を叩き出した馬です。

とりあえず順調とは言えませんが、今のところ比較的安定した走りをしてくれています。

個人的に好きな尾花なので、頑張ってほしいですね☆

スタホ | コメント:0 |

マルホくん、全国へ

プレミアカップ…


ぶっちゃけフォースが稼動した時は、「どーでもいい~」とか思っていました。


でも実際、思い入れのある殿堂馬を作っちゃうと、その動向がとても気になってしまいます。笑

自分の愛馬が、自分の知らないところで一生懸命走っているわけですからね(^^;


実のところ、先週の金曜日に引退させたのは、「土曜日までに引退させれば、マルホくんの得意距離の中距離プレミアカップに出場させられるから」という意図があったからでもあります。


プレミアカップは一週間ごとに、短距離→中距離→長距離でループ開催しています。

その時はちょうど短距離開催中で、その週の土曜日までに引退させれば、次の中距離開催にエントリーできる状況でした。
でも、逆に引退できなければ、次の中距離開催に出るまでに3週間待たなくてはならないことになります。

その時の厩舎状況は、

1枠目:マルホくん
2枠目:待機中SS
3枠目:待機中SS
4枠目:怪物中良継承

4枠目すらかなりいい感じになってしまったので、こんな状態じゃ全然厩舎を動かせない。

しかも、3週間も…

無理!


マルホくん…


ぼちぼち引退しとく?

こんな流れでした。笑



でも現役時、ずっと距離適性に関する短評やらコメントやらが出なかったので、マルホくんが中距離確定とは断言できませんでした。

中長距離馬のルシアンくんが皐月勝ち後の優駿で1.9倍でした。

一方、マルホくんはNHK勝ち後の優駿で1.8倍出てました。

長距離?と思ったこともありました。


でも、マルホくんは現役時、PO90のWBC限界オッズ1.3倍を2回叩き出しているんですが、それが2回ともWBCCだったんですよね。

だから、絶対に中距離は入っているだろう!と思って引退させたら、短中でも中長でもない、ド中距離でした。


そんなわけで、非常にいいタイミングで引退させることができたわけです。


そして、店内予選Bにエントリーしたマルホくん。


1.2倍『格が違う』

素敵なオッズを叩き出すも、やはりそこは稀代のネタ馬。


余裕で2着に沈みます。笑


現役時からそうですが、本当に2着が好きみたいです(^^;

ちなみに1着は20倍台のお馬さん。


でもまあ、店内決勝には出場できました。



そして、昨日は店内決勝。

2番人気の14000枚馬に少しオッズを喰われ、1.4倍。

短評『格が違う』


予選と一緒やんけ(-ω-;)


でも、きっちり1着を取って来てくれました☆



そして、マルホくんは全国一回戦に旅立って行きました…



全国一回戦のオッズは1.7倍。


短評は『満場一致』



この先、どんな結末を迎えるのか想像つきませんが、たまにはいい意味でのネタを作ってきてほしいものです。笑
スタホ | コメント:2 |

キーストン

みなさん、キーストンという馬をご存知ですか?

スタホでもたしかWBCTに9番人気ぐらいで出てきますよね。




最近、競馬関係の動画ネットサーフィンにハマってまして、その過程でキーストンという馬を初めて知りました。


それは自分にとってとても衝撃的で、そして感動的な出会いでした。


スタホも特にネタがないので、今回はこの『キーストン』にスポットライトを当ててみたいと思います。




キーストンは、父ソロナウェー、母リットルミッジの仔として、昭和37年3月15日北海道浦河で生まれました。


小柄な馬体で歩様も悪く、デビューまでまったく期待されなかったそうです。


でも、そのデビュー戦でまさかまさかの10馬身差の圧勝。



重馬馬を得意とし、ほとんどのレースがハナを切っての逃げ切り勝ちでした。


終わってみれば、生涯成績は25戦18勝2着3回という驚異的な数字。



普段は人なつっこく、まじめで穏和な性格だったそうです。


それを象徴するかのように、快速馬でありながらその走りにスズカのような華麗さや優雅さはなく、「ひたむきで一生懸命」な印象を持たせる馬だったらしいです。


驚愕のデビューから破竹の6連勝を果たし、7戦目のスプリングSこそダイコーターの2着だったものの、一躍クラシック候補に名乗り出ます。


騎手は名手・山本正司。


デビュー戦から騎乗し、次第にキーストンとは、ただの「人と馬」の枠を超えた信頼関係を築くことになります。




さて、スプリングS後に挑んだ「皐月賞」


ここでキーストンは、ダイコーターに次ぐ2番人気に押されるも、まさかの14着に沈みます。


敗因は、山本の騎乗ミスと言われており、山本自身も自分の非を認め、騎手をやめようかと思ったぐらい落ち込んだそうです。



「これではダービーを戦えない」



そう思った馬主は、騎手の交代を命じます。


二人は引き裂かれそうになったのです。


そして、ここからがこの二人のドラマの始まりでした…




キーストン
























キーストンの最後のレースは、阪神大賞典でした。

そして、これが引退レースになるはずで、翌年から種牡馬入りの予定でした。



左前第一指関節完全脱臼。


脚はもはや皮一枚でつながっている宙ぶらりんの状態で、目を背けてしまうほどに痛々しい。



落馬後、キーストンはすぐに起き上がり、脳震盪を起こして意識を失っている山本騎手を探します。


そして、ありえないことに、3本の足で歩いて山本騎手に近づきます。


他馬はすでにゴールし、広い馬場には片足を失った競走馬と意識を失った騎手のみ。


スタンドからは「もう歩かなくていいよ!」「誰かキーストンを止めて!」と観衆の悲痛な叫びが飛び交います。


3本足でなんとか山本騎手の傍にまで近づいたキーストンは、最初はあちこち辺りを見回して、首をキョロキョロさせたそうです。


あたかも、誰かに救いを求めるような…


そんな様子だったそうです。


それはもちろん、回復不能なほどの重傷を負った自分に対する救いではなく、目の前で気を失って倒れている山本騎手に対しての救い。



「誰かこの人を助けてあげて」


そう訴えているかのような…



やがてキーストンは、心配げに山本騎手に顔を擦り寄せ、起こして立たせようとします。


キーストンのおかげで一時的に意識を取り戻した山本騎手は、摺り寄せてくるキーストンの鼻面を抱いて、いつものように優しく撫でます。


それが例の写真のシーンです。

pthoto


山本騎手は、駆けつけた厩務員に手綱を渡すと、また意識を失いました。


そして、これが…

山本騎手とキーストンの最後のコミュニケーションになりました。



意識を取り戻した頃には、キーストンはすでにこの世にはいませんでした。


山本騎手は強烈な精神的ショックを受け、しばらく馬に乗れなくなるほどの大スランプに陥ったそうです。


そして、調教師になった今でも、キーストンのことを思い出すと涙が止まらなくなるそうです。



山本騎手が一時的に意識を取り戻してから、再び意識を失うまでの間、二人はどんな会話をしたんでしょうね。


人と馬が会話する…


現実的にはありえないことですが、二人の絆の深さはそれを可能にさせたように思います。


現にダービーの勝利ジョッキーインタビューで山本騎手は、レース中にキーストンと会話したエピソードを語っています。



サイレンススズカと武豊も、この二人(山本とキーストン)と同様、深い絆で結ばれていたそうです。

スズカも前足粉砕骨折で非業の死を遂げましたが、その時の様子を鞍上の武豊騎手は、「スズカは足が折れた時、自分を振り落とさないように、痛みを押して必死に転倒しないように踏みとどまっていた。」と語っています。


お互いがお互いを思いやり、どちらが欠けても存在しえない。


これぞまさに『人馬一体』ですよね。


スタホでは騎手はお飾り的な存在になっていますが、競走馬あっての騎手、騎手あっての競走馬。


もっとそこらへんの要素を盛り込んでほしいな、と思いました。


セガさん、頼みますよ。
競馬 | コメント:2 |

スライド時々ダウン

更新遅れがちです。

今さらですが、先週の土日も行ってきました。

土曜日は一日中で、日曜日は夕方から。

もう完全に習慣ですね。

お前らカップルなんだから、もっとこう、ディズニーランドとか行け!って感じですよね(^^;


金曜日にマルホくんを引退させ、プレイ前はこんな感じでした。

1枠目:怪物中?上?♀
雪疾走→桜並木→写真
初戦スプS2.9倍5着
放牧中。

2枠目:SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

3枠目:SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
初戦弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

4枠目:初代ガリ♂



土曜日、朝イチで到着したのが京都大賞典。

急いでメダルをおろして、1を秋華賞にぶっ込みました。


2.8倍。

かなり微妙なラインです。汗

皐月なら上に届いてそうな感じですが、ここは中上と判断。


無事1着☆

幸先のいいスタートでした。


残週全漬けし、4枠目もガリを終える。

1も4も引退させ、堅実でした。

1は良素材なので待機させ、4の底上げに励むべきべきでしたが、4の初代クンの適性がありえないことに…。

20090317110803


逆に1の方は、継承状態はいいものの至って普通の適性…

こりゃスライドしてもいいから、4の適性を1に吸収させたい!と思い、配合してしまいました。

1枠目:怪物中上♀
雪疾走→桜並木→写真
スプリング2.9倍5着
秋華2.8倍1着
残週全漬け
堅実

×

4枠目:初代ガリ♂
堅実


もちろん非常に良い相性です。

しかし…



産まれてきたのは女の仔。

たしか演出は、頭突き→監視→写真でした。

条件戦全勝の怪中コメ。

BGM変化なし。

明らかに親よりしょぼい演出。

嫌な予感がします…


そして…


その嫌な予感は…



的中…



しますた…



初戦神戸新聞…



3.1倍…


0.2も下がっとる(-o-;)


たしかここを4着だか5着だか。


そして、秋華賞。


親はここで2.8だったから、こいつも最低2.8はほしい!!


2.9倍…orz


はい、サイテー。


ラインクラフトとエアメサイアの2強世代で、お約束の3着。

このまま漬けました。


で、空き枠の4でまた初代ガリ。


懲りずに怪物×初代ガリやったる目論見です。


で、またともに120週を終え、配合させました。

新1枠:怪物中中♀
頭突き→監視→写真
神戸新聞3.1倍着外
秋華2.9倍3着
残週全漬け
堅実
20090317111238


×

新4枠:初代ガリ♂
堅実




おとなしそうな女の仔。

演出は雪→監視→写真。

条件戦全勝の怪中コメ。


ダメだ、こりゃ。


仲のいい常連さんに譲ってもらい、単騎でスプリングへ。


3.1倍(-o-;)

はいはい、スライドね。


ちょっとやる気を見せ、ここを2着。


で、推移を知りたくて皐月。笑


なんかの間違いで2.5ぐらい出ないかなー?


2.9倍…(-o-;)


スライドー。


で、2着。

ここから漬けてます。


ちなみに隣の相方は、初戦弥生2.8倍2着から桜花2.1倍という化け物を作ってました。

その後の推移的にもSSはありそうなんですが、これがまた走らない!

桜花2.1倍3着
NHK1.9倍5着
樫2.0倍3着

素質はSS、走りはロヴァ。

ここから漬けるそうです。


それにしても、C馬で回せばサラ中には届くであろうフルガリ2頭をただ失っただけの週末になりました…

すたほ研キュウ所の育成法通りにやっていれば、この半分以下の消費メダルでおそらく怪物上中ぐらいにはなっていたでしょう(>_<)

でも、今の3枠目が怪物上中×初代ガリでできたSSなだけに、その奇跡を信じて、3度目の正直や!(なぜか関西弁)と言わんばかりに、懲りずに3頭目の配合用初代ガリを作成しています。笑

相方は相方でSSは引けたものの走らないし、二人ともがっくしな週末でしたが、まあそれもスタホ。

のんびりやっていきます。


<現状>
1枠目:怪物中中♀
雪→監視→写真
スプリング3.1倍2着
皐月2.9倍2着
残週漬け中。

2枠目:SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

3枠目:SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
初戦弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

4枠目:初代ガリ♂


【後記1】
マルホくんを金曜日に引退させてから、今まであくびが止まらなかった殿堂馬レースがちょっぴり楽しみになってきました。

でも、店内殿堂馬上位を全て常連勢で占めているので、毎回混戦模様。笑

他の常連さんがいなくても基本的に隣に相方が座っているので、必然的に毎回店内殿堂1位と2位が激突します。

マルホくんは完全中距離馬なので、中距離ではかなりの良オッズを叩き出します。

相方の中長距離馬のルシアンくんがいても1.7倍を出し、ルシアンくんを4倍台にまで悪化させます。

でも、それ以外はダメダメ。笑

2400以上になるとルシアンくんにオッズ負けします。

そして、1600以下になると、店内殿堂4位の短距離?短中距離?のお馬さんにオッズ負けします。


日曜日の閉店間際の殿堂馬レースは、店内殿堂1~5位がすべて出走という超混戦でした。笑

さて、突然ですがここで問題です。

そのレースの1~5番人気の内訳はどうなったでしょうか?


舞台はキングジョージ(アスコット2400m)

殿堂1:マルホくん
31000枚/中
殿堂2:ルシアンくん
28000枚/中長
殿堂3:カゲロウくん
27000枚/長?
殿堂4:ヒメ ちゃん
24000枚/短?
殿堂5:パパくん
20000枚/不明
※枚数は便宜上四捨五入。


正解は次回記事に掲載します。

殿堂馬レースのオッズの付き方は、実際の育成でのオッズの付き方を極端化させたものなので、距離適性や素質を推し量る眼を養うには最適だと思います。

自分なりに予想してみてください☆

ってか、この5頭でS1勝馬ってマルホくんだけだ…(-ω-;)


【後記2】
日曜日の夕方に、まろんさんがご家族でウチのホームに遊びに来てくれました!

ご家族でゲーセンで遊ぶこともよくあるみたいですが、まろんさんの2歳半の娘さんはメダルゲームそっちのけで元気に大はしゃぎ♪
すっかり相方になついていましたね。笑

マリオのメダルゲームを血走った眼でプレイしていた自分のところにも寄って来てくれたんですが…ちょっと失敗しました。

マスクをしていたので、ウエルカム!なニコニコ表情をしても伝わらず…orz

マスクを外すべきでした…
(>_<)

よく相方にも、「マスクをしていると表情が分からない!」「あなたの目には表情がない」と注意されていました。

子どもはそこらへん敏感ですからね。

きっと俺のことをウォーズマンだと思ったに違いありません。


優しく語りかけても、マスクとゲームの電子音とその他騒音で聞こえるはずもなし。

「やっべ、べアクローやられるかも」

そう思ったに違いありません。


そして、お母さんの所へ逃げ去って行きました。

orz

こりゃ、近々リベンジをしに、まろんさんのホームに行かにゃなりませんね☆


そうそう、まろんさんにエンドレス号を殿堂馬レースに出走させたときの話をちょっと伺いました。

とりあえずどんな距離であろうと1.2倍、1.3倍。

3万枚馬が出てきてもオッズに変動なし。

4万枚馬が2頭出てくると若干割れが発生するものの、それでも1倍台はゆるがない…


なので、もし今のホームに6万枚馬が出現したら、前述のような混戦状態になることもなく、ファインモーションの秋華賞みたいに、2番人気以下はすべて2桁オッズの穴馬に成り下がる…ということです。

すばらしい、ムスカくん!笑


さふいふお馬さんをワタシモツクリタイ…


【後記3】
最近、また面白いデータを取り始めています。

WBC及びSWBC攻略のためのデータです。

近々、すたほ研キュウ所にうpしますが、データを長期的に取る必要があるので、参考程度にご覧下さい。


コメントのお返しです。

>スコールさん

コメありがとうございます☆

マルホくん、最後はもう低額を制する力すら残ってなかったみたいです。

なんとか花道を飾らせてあげたかったけど、今までが驚異的な連対率だったので…うまくはいきませんでしたね。汗

今後は殿堂馬レースでその雄姿を拝みたいと思います。

スコールさんもだいぶ厩舎状況が上向いてきましたね☆

第2弾楽しみにしてますよ♪

あっ、あとブログの更新も。笑


>ポッキー

タキオン世代は、スタホ的には厄介だけど、実競馬はおもしろかっただろうね~。

その時期、競馬からちょっと離れてて、スタホやるようになってから勉強したもんで(^^;


今年の3歳も強豪揃いで、牡馬、牝馬共にクラシックは楽しみ☆

スタホだと、タキオン世代並みに嫌な世代になること間違いなしだけど。笑
スタホ | コメント:2 |

マルホくん引退シマスタ☆

タイトルのとおり、本日マルホくん引退しますた☆
(`・ω・´)

最後はもう素質枯れ枯れで、目も当てられませんでしたが(^o^;



順を追って説明します。


まず前回WMを1.7倍で辛勝後、もちろん次走はSW。

3倍台に乗れば万々歳かな…と思ったら、なんとなんと、2.9倍!

以前、まろんさんが「王道を外れなければ大崩れはしない」って言ってたのを、ふと思い出しました。


発走ランプは、一番最悪な白。

10倍台の他Pも出走してましたが、そっちは青だったらしいです。


もちろん電車もなく、いつも安定して繰り出すマルホくんのマクリ切も発動せず。

結果は、ゴドルが一頭抜け出し、ダーレーと2着争いの末の3着。


マルホくん、ここに来て初めてSWで連を外しました。

でもまあ、入着しただけでも上出来です。


日をまたいで、黄権出走でWCに挑戦しました。

…でも、予想どおり赤権が来ましたorz


まあ、途中ワインとかブランデーとかじゃぶじゃぶ飲ませましたからね(^o^;


オッズは3.5倍。

赤権出走とはいえ、ひどいオッズ…

一気にブッ壊れました。

発走ランプは黄色で、電光はなし。

きれいなマクリを発動させるも、最後2頭に差され、3着(>_<)


気を取り直して、黄権でWに行くかどうか悩んだあげく、香港に行くことにしました。

またまたマルホくん、ここに来て初めての海外G?挑戦です。笑

残り20週を切るまで、ずっとW⇔SWでしたからね(・∀・)


そして迎えた香港カップ。

オッズは2.7倍でした。
(-o-;)

とても勝てる気がしません。汗


嫌な予感は的中し、6着に沈むマルホくん(-ω-;)


やっぱり極東じゃないと走りたくないのかね(>_<)


少し頭を冷やして、次走は黄権で、今まで勝率100%のWMへ行くことに。


オッズは8.3倍(-o-;)


なんか楽しくなってきました。笑


もちろん勝てるはずもなく、善戦むなしく5着…


お次は宝塚記念へ。

オッズは3.2倍。

まだこんなオッズが出せることにちょっと感動しました(´;ω;`)

ちなみにここから脚質を逃げに変えてます。笑


発走ランプはレインボー!

これは期待できるか!?


…と思ったけど、一番人気のオペラオーにゴール前で差されて2着…


清:
グランプリの舞台でも高らかに歌うは「うるせー!」
(ノ`皿´)ノ

このときほどオペラオーをムカついたときはないです。笑



お次はスプリンターズS。


オッズは、宝塚で2着に入った恩恵もあってか2.8倍を叩き出す。


なんとか勝ってほしい…

そんな祈りも届かず、発走ランプ白で無情の4着…


この時ばかりはさすがに、「ひどい…」と一人ごちてしまいました(>_<)


この時点で残4週。


ラストランを天皇賞秋にするか、黄権でWBCCにするか悩みました。


やっぱ最後ぐらいは立派な舞台に立たせてあげようと思い、ラスベガス行き決定☆


オッズは10.6倍。


もう驚きません。


発走ランプ黄色も、見せ場なく8着でゴール板を通過しました。

厩舎に帰ってきて、残り1週。

とりあえずリフレッシュさせて放牧しました。


最後の0週調教はSWで…と決めてましたが、ここでちょっとしたドラマが起きます。


マルホくんの主戦ジョッキーを全うしたブータカギをWSJSに出場させました。



そしたらなんと!




さっくり優勝☆(=^▽^=)


しかも、P騎手出場は一人だけで!


これはきっと、ブーからマルホくんへの最後のプレゼントに違いない!と思い、マルホくんを入厩!


最後の飼葉に、幻の日本酒をあげました☆


そして、幾度となく挑戦し続けたSWBCで引退式をあげました。


マルホランドドライヴ号。

30950枚で終了です☆

20090313174004


詳しい戦績は、近々相方のHPに載せますので、興味がある方は覗いてみてください。


それにしても長かった…

マルホくんが生まれたのは去年の12月29日16時8分で、発動させたのが年明け。

引退するまでに2ヶ月もかかりました。爆

とても安定した走りをするから、ついつい慎重になって…(^o^;


とにもかくにもお疲れさまでした☆

牧場からいなくなってしまうのは寂しいけど、キミの存在は一生忘れられないぐらいの思い出になりそうです☆


【後記】
マルホくんは厩舎コメで『抑えきれないほどの気迫を~』みたいなことを言われました。

これってスピリット◎コメですよね?

でも、マルホくんの気性は穏和なんですよ。

今までスピリット◎は気性が荒くないとダメなのかと思ってましたけど、気性が穏和でもスピリットが◎になり得るなら、それが一番理想的ですよね☆


ちなみにマルホくんの適性はこんな感じでした。

maruhokunntekisei



で、実はもうマルホくんはさっさと回してしまい、今はすでにその仔すら厩舎にはいません。笑


経緯を話します。

まず、マルホくんのお嫁さんはトウカイナチュラルにしました。


マルホくんと同じおとなしそうな鹿毛の男の仔が産まれ、演出は頭突き→監視→2頭のオールサラ演出。
条件戦全勝、7馬身コメ有りのサラコメ。


サラ上かな?と思い、スプリングに出したら3.2倍でした。


ここを1着後、オッズ推移が知りたくて悩みながらも皐月へ。


2.9倍。


よわっ(-o-;)

怪物中下ぐらいかな。


発走ランプ白で5着。

タキオン先生にはかないませんでした(>_<)


このまま漬けでもよかったけど、サブ騎手にまくりを覚えさせたくてNHKへ。

2.8倍。


一番人気はクロフネ先生。


この世代って、

弥生→タキオン
スプ→ゴールド
皐月→タキオン
NHK→クロフネ

…が一倍台で出てくるから、かなり感じ悪いですよね(-ω-;)

でも、発走ランプ緑のくせに、鮮やかなマクリ切りで1着☆

ここから残週漬けました。

ちなみに騎手は脚質覚えず(-ω-;)


で、待機させてた4枠目の怪物中中と配合させました。

この怪物中中は、
きさらぎ2.6倍1着
セントライト2.1倍1着
残週全漬け
堅実


マルホくんの仔

maruhokunnoko


その嫁

maruhokunnnokonoyome



女の仔♪

演出は、
雪疾走

桜並木

写真

BGM変化なし、馬身コメなしの条件戦全勝の怪物コメ。

実はこの仔、見た目がマルホくんにウリ二つなんです。笑

同じ鹿毛で、顔の模様も一緒。

見事に隔世遺伝しましたよ。笑


初戦スプリングに突っ込んで、2.9倍。

で、マルホくんと同じで着外。笑


結局、こんな感じの厩舎状況になっています。

①怪物中?上?
雪疾走→桜並木→写真
スプリング2.9倍5着
放牧中。

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

④初代ガリ♂


ひさしぶりのガリがおもしろくてしょうがないです。笑

次はおそらく③を発動させますが、せっかくだからいろいろ株がほしいので、ゴールド会員になるまでお預けです。

あと20万SH!爆
スタホ | コメント:2 |

腹筋がwwwww

最近、競馬関係の動画を見るのにハマってます。

夜中に一人で観て、腹がねじれるほど面白かったのでネタにしてみました。笑

 ↓
必聴?


下手くそすぎだろ。笑
競馬 | コメント:0 |

ギリギリのマルホくん

ご無沙汰してます。

だいぶ更新サボってしまいました(o_ _)o


今週は仕事が忙しくてなかなかスタホできなかったんですが、今日は日曜日以来のをスタホしてきました。


<プレイ前>

①SS♂
昼寝→草→逆転
SW2.8倍2着
残31週。

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

④9代目サラ上♀
弥生3.5倍2着
小倉記念1.5倍3着
残週漬け中。



②と③は相変わらず動いてません。

①はWT1.5倍2着から予定通り黄権でSWへ。


オッズは2.8倍。

前々走にSW1着の恩恵があるにもかかわらずオッズは悪化。

もう残素質はカラッカラみたいです(>_<)

ここをなんとか2着。


この状態で放牧してたんですが、今日は、今のところ勝率100%のWMへ行きました。


中3週で挑んだんですが、オッズは1.7倍…(>_<)


もうダメぽ(>_<)


怪物中ばりのオッズしか出せなくなってます(>_<)


重馬場で発走ランプは…




青(-o-;)


重馬場だから、あまり後ろにいてほしくないなあー…なんて思いながら、マイサテでマルホくんの位置取りを確認。




ん?(・∀・)




(р_<)ゴシゴシ〃




マルホくんがいないぞ?




…と思ったら!


清:
『11番マルホランドドライヴ、ダッシュがつかないようであります。』




で、出遅れとるー!?
Σ(゜∀゜;)



中団待機どころか、一頭ポツンと、絶望的なぐらいシンガリやんけΣ(゚ロ゚;)!!


直線入る前から足を使って後方集団に追いつくマルホくん…。


この時点で負けを確信…


見てられん!と思い、他馬を漬け漬けしてたら、隣の相方が吠える。


「看板、赤いよ!!」


なぬ!?(((゜д゜;)))


他Pはいない。

でも、こんなむちゃくちゃな演出で勝っちゃうの?


そして、直線に入る前からキレイにまくり出すマルホくん。


まくりだから、いつ脚が切れるか分からない…(>_<)


…と、ハラハラしながら見ている馬主?の気持ちも知らず、普通に最後まで脚を切らすことなく、難なく1着入線するマルホくん。



まじ心臓に悪いから、そういう勝ち方はやめて(>_<)


とりあえず無事3万枚を突破しました☆

素質はホントもうギリギリですが、最後までがんばってほしいものです。


お次は④の系統。

目指せ、1枠でSS!プロジェクトです。


経緯は、まず7代目・堅実にバイアリーを配合させました。



8代目♂
寄り添い→母駆け→母離れ
怪物コメ。

演出見た瞬間、絶対に引き外したと思い、バイアリーを配合させたことをものすごく後悔しましたが、無事怪物コメが出てホッとしました(-ω-;)

ようやく8代目で怪物☆

初戦弥生3.4倍。

ギリ怪物ですね。


で、たしかこの馬(8代目)を3戦目負け漬けしてミエスクを配合。



9代目♀
頭突き→監視→2頭
サラコメ
弥生3.5倍2着
小倉記念1.5倍3着
残週全漬け。

微妙にサラ上に落ちたクサイ9代目。笑


今日はここからでした。


この9代目を引退させたら堅実。

これにサンデーを配合。


演出は、昼寝→監視→2頭のサラコメ。

初戦セントライト3.4倍でした。

また怪物に戻ったくさいです♪

で、ここを3着。

ロングで京都金杯。


2.1倍。

オッズ悪いな?と思ったら、3倍台前半の他Pがいました。

ここを5着…

1着はその他Pでした。


お次はまたロングでアンタレス。

残り30秒ぐらいまで待って、他Pが出ないのを確認して登録。


オッズは、2.7倍。

そして、2人気。


えっ?!


…と思ったら、1番人気は前走GⅢ1着の他P馬が。

あちらは2.6倍でした。

いつの間に登録を…


結果はこっち2着、他P1着。

まあ、お約束通りですね。


お次は新潟。

間隔狭いし、アンタレスの1人気馬が3連勝を狙って先に登録してましたが、ガチ上等。

腐っても怪物なので、次は少なくともオッズ勝ちはできるでしょう。


こっち1人気2.0倍。

あちら2人気3.2倍。


結果は見事ウチの怪物くん1着☆


そこから漬けに入っています。



<プレイ後>

①SS♂
昼寝→草→逆転
WM1.7倍1着
残28週。

②SS♂
雪→桜→写真→新聞
BGM変化有
条件戦3-0-1-0
初戦皐月3.1倍1着
放牧中。

③SS♂
雪疾走→桜並木→写真
BGM変化有
弥生3.0倍1着
皐月2.1倍1着
放牧中。

④10代目怪物下♂
弥生3.5倍2着
小倉記念1.5倍3着
残週漬け中。



次は①をSWにブッ込んで、④をひたすら底上げします。


ちなみに①のマルホくんは今9代目で、④の怪物下はC配合のみで10代目。

こう比較すると、やはりスタホは自家製配合してナンボのゲームですよね。


ではでは(^O^)/
スタホ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。